PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

初七日


あれから1週間

早いのか?遅いのか?



1週間は1週間で・・・

毎日毎日、杏仁を想う気持ちは変わらない





杏仁の調子が悪くなったとき、お友達から「杏仁、どう?」
心配して電話をもらいました

状況を説明して・・・
最後には「大丈夫だよ、ありがとね」
そういって電話をきる
ありがたいって思った


「杏仁、大丈夫?」
そう聞かれると・・・どう答えていいのか?
わからなかった

大丈夫って・・・何が大丈夫?
どの程度が大丈夫と言えるの?
生きていたら大丈夫と言えるんだろうか?

それでも、「大丈夫だよ ありがとね」
そう答えた


「ブログ見たよ~元気そうでよかった」そう言われたとき
元気?どこが元気なの?
何も食べられないのに
自分で歩くのもままならないのに

それでも、「大丈夫だよ ありがとね」
そう答えた

ときどき・・・
素直に感謝できない自分もいた

自分のことだったら、笑い飛ばして
無理して強がってでも「大丈夫!」と言ってしまうけど
杏仁はもう大丈夫じゃなかったから・・・

嘘つきな自分


そんな電話の後は・・・自己嫌悪に陥った

大丈夫って・・・難しい言葉




杏仁が亡くなってから1週間

友達がとても心配してくれて・・・


「大丈夫?」って聞かれると
「大丈夫だよ」って答えるようにしている

何が大丈夫なのか?
どうなると大丈夫じゃなくなるのか?

わからないけど。。。



大丈夫?と心配してくれる大切な人を
安心させてあげたいと想ったから

これまで沢山心配かけちゃったし

「大丈夫だよ」そう言葉にすることで

私は大丈夫!そう自分に言い聞かせていたのかも知れません





週に3日ほど仕事へ出かける私

2週間前ぐらいからは杏仁のことが心配で終わると
「じゃ~!お先に~」なんてすっ飛んで帰っていた私

今週は天真のことが心配でやっぱりすっ飛んで帰ってます


天真は杏仁を喪ったことを理解しているのか?
それは私にはわからないけど

杏仁が亡くなった後・・・
しっかり杏仁を見せました


天真は何度も何度も杏仁の遺体のそばに行き
臭いを嗅いだり
杏仁を確認していました

そして理解してくれたかどうかはわからないけど
言い聞かせました



杏仁が亡くなった翌日の天真 父ちゃんの腹の上でZzz~ ↓

CIMG8345.jpg 



私が家にいるときは

一日中~母ちゃんのストーカーしてます



CIMG8348.jpg 





1週間が経ち


天真だけのご飯を用意することに慣れてきた

スーパーのお肉コーナーに行っても泣かなくなった

近所の散歩に行けるようになった


こうやって、少しずつ少しずつ
杏仁のいない生活に慣れてしまうのだろうか?

杏仁の骨壷を見ても
お位牌を見ても

ただ見ているだけで、そこに杏仁がいるとは思えない

それでも・・・  

毎朝、お水を代えて、おやつをお供えして
お線香に火を灯して
杏仁に話しかける


写真に写る杏仁の笑顔を見て
元気をもらっている




杏仁

元気? 

思い切り 走れてる? 走ってるよね?









SANY7038_20111015194327.jpg 


空を見上げては杏仁に話しかける

風を感じると杏仁かな?と思ったり

杏仁のいない生活に慣れることはあっても


杏仁を愛しいと想う気持ちは増すばかり



杏仁、大好きだよ
夢でもいいから、会いに来てね



なんだか、とてもジメジメした日記になってしまったけど
私は大丈夫です!!
毎日ご飯も食べているし、ビールも飲んでます!
父ちゃんと天真が守ってくれてます

沢山の方に励ましてもらって
慰めてもらって自分らしく過ごしてます



沢山のコメント・メールもありがとうございます
お返事できなくてすみません
まだ心の余裕が持てない弱い私をお許しください

ありがたくとてもありがたく読ませてもらってます

優しい言葉に心が温かくなれます


人って優しいですね。











スポンサーサイト

| 杏仁&天真日記♪ | 20:16 | comments(7) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

そうだよね。
大丈夫なんかじゃないよね。
今までも、今でも、これからも・・・

でもね、そうやって自分に言い聞かせて、
だんだんと慣れていくんじゃないかな~と思うんです。
本当は大丈夫なんかじゃないんだけど、
大丈夫なフリが板についてくる、というか・・・
そうやって、日常にもどっていくんだね、きっと・・・

だから、なんにもムリなんかすることなしに、
いつも杏仁ちゃんのこと思い出して、杏仁ちゃんに話しかけて、
そうやってフツーに毎日を過ごしていけば、いいんじゃないかな~。

ごめんね、なんだか支離滅裂。

でも、我が家だっていつか迎えるその時、
その時の自分を想像すると、
きっと最初は、いつもいつも思い出してはメソメソして、
でもそうしながらも日常の忙しさの中に、思いが溶けていって、
紛れていって、そしてそれが日常になっていく・・・
そんなふうになるんだろうな~と、
杏仁ちゃんと杏天母ちゃんさんのことを見ながら、想像しています。

| eiko | 2011/10/15 20:49 | URL | ≫ EDIT

わかめが亡くなっても世の中何も変わらない。いつもと同じ、同じ時間が過ぎていく。そして我が家も3ヶ月が過ぎました。決して忘れる事はありませんが、前を向いて進めるようになりました。時間が一番の薬のような気がします。

>杏仁大丈夫?。大丈夫だよ。と答える。それしか良いようがない。判るような気がする。

天真のことかまってやってくださいね。

| わかめとーさん | 2011/10/15 21:00 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/10/15 21:44 | | ≫ EDIT

大丈夫って、とっても難しい言葉。
自分で大丈夫!って言えても、人から大丈夫?って聞かれると、急に弱気になってしまう事もある。
だから、自分から大丈夫って言ってみたりする。

いろんな気持ちを乗り越えて、1週間経ったんだね。
杏仁ねーたんを感じる時が、きっとあると思う。
私は、そういう見えない力って感じる事がない人だけど、
一度だけ、本当に大切な人が亡くなった時、見えない力を感じたことがある。
今、会いに来てくれたねって思ったことがあるよ。
だから、杏仁ねーたんもママに会いに来るよ。
きっと、いつも一緒にいるよ。

| ムスカママ | 2011/10/15 22:21 | URL | ≫ EDIT

以前一度だけメールさせて頂きました。
ワンちゃんにとって、つらい事は、自分が死ぬ事によって、お母さんが泣いたり、悲しんだりする事です。
毎日、笑って、杏仁ちゃんに「今でもちゃんとあなたの事心から愛しているよ」と言ってあげて下さい。ちゃんと解ってくれますよ。
天真ちゃんにとっても、自分が居るのにお母さんが泣いたり、悲しんだりする事が、辛いのです。
その為にも、毎日を天真ちゃんと楽しく過ごして行く事が大事だと思います。
元気で、楽しく、皆さんでお過ごし下さいね。

| 福岡のゴル飼い | 2011/10/16 00:05 | URL | ≫ EDIT

辛いよね。でも大丈夫って言うしかないもんね。

俺も何回も経験しているけど、時と、他の何かに興味を持つようになることが解決の道なのかも。

きっと天真も淋しい思いをしていると思うから、いっぱい遊んであげてね。

| 海パパ | 2011/10/16 06:58 | URL | ≫ EDIT

杏仁ちゃんは杏天ママの中で生きてますし、ママさんの傍にいます。
私もアルがいなくなってから、帰宅するとアルのいた場所を見て、目でアルを探してました。
いつも近くにいる気配を感じてました。今も感じます。

天真ちゃんとたくさん遊んであげてください。

| レオン姉ちゃん | 2011/10/16 18:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ninnintenten.blog72.fc2.com/tb.php/992-07fdae3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。