PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

抗がん剤4回目

3月9日、4回目となる抗がん剤を投与してきました

前回と同じく、ドキソルビシン
(アドレアマイシンとも言う)


杏仁を診察台の上に乗せて
体重を測る

24.5キロ♪
徐々にいい感じで体重が増えてました

「わぁ~♪体重が増えたね~にんちゃん♪
なんて、私が喜んでいると


「ハイ!では、お預かりしますね ~
 杏仁ちゃんはとてもいい子なので^^」 by先生


それって・・・
早く帰れ?ってことだよね


今日はどんな検査をしてその後どんな抗がん剤を打つかなんて説明があるのかな?
な~んて思っていたけど・・・

治療に関しては先生にお任せするしかないしね

「お願いします」と病院を後にしました

その後は天真とデート♪
いつもの公園に行ったり
クリスティーナガーデンにいって時間つぶし^^;

てんちんはオリ坊とイチャイチャしてました とさっ(笑)



午後4時過ぎに杏仁のお迎えに


・血球検査
WBC(総白血球) 8700 OKです♪
RBC(赤血球数) 498  基準値(560~900)貧血。。

血液生化学検査では肝酵素・肝機能の数値が↑
ステロイド?お薬の影響でしょうね 。。

数値的には抗がん剤が打てる状態だったので
無事に抗がん剤を投与です

そして、レントゲン写真

CIMG3533.jpg 


CR♪ 

CIMG3534.jpg 



昨日は他に患者さんがいなかったので
先生と色々お話・質問させてもらいました

普段から質問してばかりなんですけどね^^;


「CRの状態なのに、抗がん剤は続けないとダメですよね?」

綺麗になっているのは押さえられて小さくなっている状態なだけで
リンパ腫が治癒したわけではないので、最低でも6ヶ月は続けないとダメだそうです


「今回の抗がん剤も前回と同じだから
 副作用で下痢を引き起こすといわれているものだけど、前回下痢しなかったし
 それでも、下痢止め飲ませなくてはだめですか?
 下痢をしてから飲ませるではダメ?」

これもダメだそうです

アドレアマイシンによる下痢、それも小腸性の下痢はかなり酷くなるらしいし
免疫力が落ちている体でさらにそんな酷い下痢を引き起こしたりすると・・・

大変なことになりそうだよね。。。


納得。。


言われたことはしっかりやるけど・・・

お薬だって自分のときは飲み忘れちゃったぁ~なんてこともあるけど
杏天のことになると忘れることはない
だから、きちんと飲ませるつもりではいるけど


「この下痢止めの薬、高いんだよね~
「1週間分も要るかな?」

なんて言ったら・・・

「必ず、しっかり飲ませてあげてくださいね!!」

と念を押されました


あとは寛解について・・・
私はイマイチ・・・寛解と言う意味がわかってなかった
(おバカです^^;)

「杏仁の今の状態は寛解状態なんですか?」と質問したところ

杏仁は2回目の抗がん剤治療を終えた後ぐらい(2月中旬ごろ)から
寛解状態と言ってもいいそうです

寛解と言っても・・・悪性リンパ腫そのものが治癒したという意味ではありません
残念ですが・・・いずれ必ずといっていいほど再燃するそうです

再燃したときには今までの抗がん剤では効果がみられなくなって
何をしてもダメ・・・手の打ちようがなくなる日が来るらしい・・・

現在、リンパ腫と闘っているワンコ&家族の方が聞くと
大きなため息が出てしまう説明。。。




しかし・・・リンパ腫は治らない、治癒しないと現在は言われていますが
骨髄移植という方法もあります(実験段階ですが・・)↓

抗ガン剤多剤併用プロトコールで寛解に導いた後、骨髄を採取し保存する。
その後、高容量の抗ガン剤投与により残存した腫瘍細胞を殺滅し
その治療によって失われた骨髄機能を前もって採取しておいた
骨髄を移植し救命するという試み。
人医療において、リンパ腫や白血病の里長で実施されているプロトコールと最も近い。
アメリカ・タフツ大学で現在トライアル中。現時点では臨床応用に至っていない。


↑この骨髄移植に関しては先生から始めに説明を受けました
ただ・・・まだ実験段階だし

ちなみに、杏仁が今通っている病院には骨髄を-80度で保存する冷凍庫があるそうです

認定医の血が騒ぐのか?
先生はいずれやりたそうな口ぶりでした

やるかやらないか?
それを心配するのもまだまだ先の話・・・



まずは半年間、今の状態(寛解)を維持できますように


その後、抗がん剤による治療を続けるか?
一旦やめて、杏仁の生命力にかけるか
今はそんな先のことも想像して落ち込んでいる場合ではありません


とりあえず・・3日後
そして、6日後に下痢を引き起こしませんように

美味しそうにご飯をバクバク食べられますように

毎日、花丸うんPとご対面できますように

今日はどうかな?
夜になると、無事に一日が過ごせた♪

そんな毎日を送っていると1週間がとても短く感じます


杏仁の異変に気がついてから今日に至るまで
2ヶ月経過・・・


春が来てますね


寒いけど・・・春はすぐそこ♪


春よ来い♪




杏仁のことを暖かく見守っていてくれているお友達
ありがとうございます

心より感謝してます   By杏天母







スポンサーサイト

| 悪性リンパ腫 | 09:56 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

すごいね。現代医学も去ることながら、杏仁の生命力、免疫力には頭が下がります。
絶対治る気がしてきた!!。

ガンバレ~杏仁!!!。

| わかめとーさん | 2011/03/10 17:02 | URL | ≫ EDIT

わかめとーさんへ♪
今の医学は人間も犬も研究を重ねて進化していますね
いつか、リンパ腫・癌も治癒する病気になる日が来ることを願います
杏仁にはまだまだがんばってもらいますよ
私も出来ることがあるなら、なんでもしてあげたいです
応援、ありがとう~♪

| 杏天母 | 2011/03/10 21:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ninnintenten.blog72.fc2.com/tb.php/774-9ab0ccef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。