| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の日。。

10月8日 AM12:13

杏仁の命のロウソクが消えてしまってから3日経ちます


日付は確かに8日なんだけど
私の中では7日の夜といった感覚です


7日はさくらままが会いに来てくれて
夕方までゆっくりしていってくれました


杏仁の意識は朦朧としていて
すでに昏睡状態でした

それでも、ときどき顔をあげて私も見てくれたり
尻尾をパタンと動かしたり


水分も自ら取れなくなり
チッコも出来なくなってしまった杏仁


治療といえるのかわからないけど
2~3日病院に入院して点滴をする方法もあると先生から聞きましたが

それは断りました


杏仁が杏仁でいられるように♪
最後の最後はお家で安らかに逝かせてやりたい
それが私の願いだったから



夜の8時ごろ

杏仁の顔を拭きながら

 「杏仁、がんばったね
  杏仁、ありがとね
  もう、我慢しなくていいよ

  杏仁が好きなときに、好きなようにしていいからね」
 
 「杏仁 ありがとう」

今まで何度も何度も杏仁にはありがとうと言ってきたけど
杏仁の意識があるときに、最後にそう伝えておきたかった


父ちゃんはこの日の帰宅予定は夜11時・・・遅いよ。。

10時ごろにキッチンに立って夕飯の用意をしていたら
杏仁がゴソゴソと動いた
息をしながら、少し声が漏れている

えっ?何?どうした?

ほとんど一日中~横になったままの杏仁が
手足を動かす様子を見て

もしかして・・・ 逝っちゃうの?

心臓がどきどきした
怖かった


ついさっき、「もういいからね」なんて言ったくせに


「杏仁、もうちょっと・・・もうちょっと待ってて」

「もうすぐ、パパが帰ってくるから」

そういいながら杏仁を撫で続けた

杏仁はまた呼吸が穏やかになって
そのまま眠りについた


11時になって父ちゃんが帰ってきた
喜ぶ天真が大騒ぎしているのに、杏仁は動かなかった

動けなかった。。。


寝ている杏仁を見ながら、私たちは遅い夕飯を食べた

食べ終わって、父ちゃんが杏仁に話しかける

私もそばに行き
枕にしているタオルを代えた

二人で杏仁を撫でながら、会話をした


急にゲホゲホとお腹を大きく動かして
大きなゲップを2回した

吐くかな?と思って見守っていたけど
もう、吐く水分なんて残っていなかった杏仁


「にんちゃん、すっきりしたね~」
「よかったね~」


そういって杏仁を撫でていると
杏仁は前足を伸ばした
それから、後ろ足も・・・
大きく伸ばした

寝起きの犬が伸びをするように


このときが来てしまったことを感じた

杏仁を抱き寄せて、杏仁の名前を呼んだ

手足の力が抜けているのと同時に
息をしていないのがわかった

杏仁の心臓に手を当てる
動いていてないかも・・・


私は杏仁の名前を呼んでしまった

「杏仁?」 「杏仁!」


そう呼ぶと、数秒後・・・杏仁は息を吹き返した


まだ生きてる

そう思った私は素直に逝かせてあげればいいのに、
その後も杏仁の名前を呼び続けてしまった


その後、また杏仁は息をするのを止めた


名前を呼び続けている私に父ちゃんは

「もう、逝かせてやれ」

「杏仁、がんばったな。 天国に行くんだぞ」

「寄り道しちゃだめだぞ」

そういいながら杏仁を撫でている

そうだよね、逝かせてあげないとだね。。



その数秒後・・・

私の腕の中で杏仁は静かに息を引取りました


杏仁  ありがと 

最後まで聞き分けのない母ちゃんでごめん




杏仁は父ちゃんを待っててくれたんだね

「もうちょっと待ってて」そう言う母ちゃんの言うことを聞いて


「杏仁、もういいよ」

杏仁は私がそう言ってくれる日を待っていたのかもしれません

とても辛かっただろうに
とても苦しかっただろうに

私からその言葉を聞くまではがんばってくれていたんだね

CIMG0653.jpg

杏仁はいつも私も見ていたから
きっと誰よりも母ちゃんのことがわかっていたから




SANY0008_20111010163826.jpg



友人から

「愛犬を看取る・・・これは最後に飼い主がしてやれる最高のご褒美」


そう教えてもらいました



私から杏仁への最後のご褒美
最高のご褒美があげられますようにと願いました

願いは叶いました


杏仁を看取ってあげることが出来たことに
感謝しています





多くの方が願い祈ってくれたように

杏仁は苦しまず、本当に安らかに眠りにつきました


家族に見守られながら
私の腕の中で天国に旅立っていきました



ありがとうございます




翌日の朝

友達が来てくれました

次から次にお友達が来てくれて
杏仁を沢山褒めてくれました



まだ実感がわかないからなのか
また杏仁の体が残っているからなのか

わからないけど・・・

友達が来てくれている間は気が張っているのか
話をしている間は

普通に話すことができました



夜にはさくらままと父ちゃんと私
そして、天真

みんなで杏仁の幼いころの写真をみたり

夕飯を一緒に食べながら、杏仁の思い出話に花がさきました


杏仁にしてみたら・・・

「ちょっと~うるさくて眠れないよ~」なんて思っていたかも。。


CIMG8335.jpg 



杏仁の寝顔はとても穏やかで・・
ついつい、いつもの癖で

お腹の動きを確認しちゃう母ちゃんと父ちゃん

本当にスヤスヤと眠っているように見えます



沢山のお花が杏仁に届き
感謝の気持ちでいっぱいです


杏仁はまるでお花畑の中で寝ているみたいです



CIMG8369.jpg 

皆さまから頂いた
本当に綺麗で可愛いお花たち

食いしん坊だった杏仁のことだから

この香りでお腹いっぱいになってることでしょうね


よかったね 杏仁

嬉しいね 杏仁




沢山お棺の中に入れてあげたかったけど・・・
オモチャとかおやつも沢山いれてあげたかったけど・・・

あちらの都合で「少量でお願いします」とのこと
おもちゃもダイオキシンの関係で・・・ダメなんだって。。

それぞれ少ずつ、翌日杏仁に持たせました 







沢山のコメント、ありがとうございます

がんばった杏仁を沢山褒めてくれてありがとうございます


お一人づつお返事したいのですが・・・
皆さんのコメントを見るとどうしても涙がでてしまいます

悲しいとかではなくて・・・
皆さんの杏仁への想いが優しくて
ありがたくて・・・

あまりに泣くと・・・天真が不安そうな顔をするので
まだお返事することができません


もう少し・・・もう少し
気持ちが落ち着いたらまた一件一件
感謝の気持ちをこめて拝見させてもらいます




本当にありがとうございました。



スポンサーサイト

| 悪性リンパ腫 | 01:31 | comments(17) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

杏仁の様子(10月5日~)


杏仁の様子

10月5日(水曜日)

少しずつだけど水分が取れて
チッコも3回出来ました

少しは杏仁は楽になれたかな?


鼻水はお薬が効いているようで鼻汁を出すことがなくなった

スヤスヤ寝ている時間が増えた


腎不全の症状がよくなれば
少しは何か食べられるようになるかもしれない

がんばれ!杏仁


そう思った



10月6日(木曜日)


朝から水分を取らせようにも
とても嫌がる


チッコも出ない・・・




この2日間・・・杏仁は自分から水を飲もうとしません

ひたすら、ただひたすら寝てます



何も食べられなくなって
もう10日は経ってる?
数えるもの恐い


仕事から帰ってきて、チッコさせよとトイレシートへ


立ったままの状態で動かない

そのうちに横に倒れこんでしまいました


水を飲ませようとすることも
チッコさせようとすることも

杏仁にとっては苦痛なことで
そのままそっと寝かして欲しいと思っているかも・・・





杏仁の右手には点滴をするための留置針装置がついたままです
今日も病院にて点滴をするつもりでそのままにしてあります


少しでも杏仁が苦しまないように
穏やかに過ごせるようにと点滴をしようと思ったけど

はたして、こうやって病院に行って点滴をすることが
杏仁を楽にすることなの?


食べられない
水も飲めない

歩けなくなってしまった杏仁


杏仁

どこにも行きたくない
お家にいたいと思ってる?


だぶん・・・そう思っているよね


でもね杏仁

もう少し頑張って欲しいと願ってしまう

欲張りな母ちゃんを許してね


CIMG8282.jpg



これから、病院に行ってきます

| 悪性リンパ腫 | 16:34 | comments(26) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

杏仁の様子(10月3日~4日)

沢山の励ましのお言葉ありがとうございます

弱音を吐くのはまだ早いですね。。
後悔することがあるとするならば・・・
それは後回しにして
今は、がんばっている杏仁のことだけを想い
一日一日を大事に過ごして行きたいと思います


杏仁の様子は何も変化はありませんがわかったことはあります



10月3日 (月曜日)

杏仁を連れて病院に行きました




目的は少しでも栄養を体に入れるため

その前に血液検査もお願いしました

吐き気止めの注射を打って、吐き気は止まった
下痢もしていない
水も飲んでいる
自分で歩くことも出来るのに・・・
1週間も何も食べようとしない

あれもこれも・・・食べない

ことごとく食べようとしない
食べられない杏仁

根本の原因はリンパ腫とはわかっているけど
それだけではないような気もするし

血液検査をすることで
杏仁の体が今、どんな悲鳴を上げているのか
少しでもわかってあげたら
何か私にもしてあげることがあるのではないかと思った



点滴には5時間ほど時間がかかるようで
杏仁を病院に預けました



夕方、杏仁を迎えに行き
血液検査の用紙を目の前にして
先生から説明を受けました

とても丁寧に
とても長い時間・・・説明をしてくださいました




杏仁の体は腎不全から尿毒症を起こしていると予想されるそうです
断言は出来ないと先生は言ったけど

杏仁の様子を見る限り、私も先生の診断に納得しました


以下 腎不全・尿毒症についての説明です↓

尿毒症は、腎不全が進行することで腎臓の働きが低下して毒素が体内に蓄積され、全身の臓器に深刻な障害をもたらす状態をいいます。
早急に治療をしないと、命に関わる危険のある恐ろしい病気です。

尿毒症になると、元気や食欲が低下し、嘔吐や下痢などの症状が見られるようになります。
また、まれにアンモニア臭の口臭がすることもあります。
症状が進行すると、痙攣(けいれん)や昏睡などの神経症状を起こし、死に至ります。



急遽、栄養点滴ではなく
腎不全・尿毒症に対する治療をしてもらいました


食べられなかった原因がわかっただけよかったのか
常に気持ちの悪い状態が続き
吐き気止めの注射をしてからは吐かなかった杏仁を見て
ちょっと安心していた自分が情けなくもなり
とてもいたたまれない気持ちになりました


色々説明をしてもらい、その場では理解したつもりでも
家に帰ってから父ちゃんに説明するとなると・・・
上手く説明することが出来ませんでした
それと同じで・・・こちらのブログでも・・・おバカなんだよね。。

点滴後
しばらくすると杏仁の膀胱にチッコが溜まってきているのがエコーでわかりました
膀胱にチッコを溜めることが出来るということは?
まだ望みがあります


病院からお家に帰り
部屋に入る前に杏仁はチッコをしました♪

「にんちゃん♪ チッコでたねぇ~♪」

「えらい♪えらい♪」

沢山た~~くさん褒める母ちゃん


犬が小便をするなんて当たり前のことだけど
こんなにチッコが出たことが嬉しいなんて人生初めてかも。。

夜は少しでも水分を取ったほうがいいらしく
少量づつお水を口に入れては飲ませました


杏仁・・・めっちゃ迷惑そうだったけど




10月4日(火曜日)


朝起きて

「あんに~ん♪ おはよう~♪」  by母ちゃん


いつもだったら、尻尾をフリフリしてくれる杏仁だけど
目はうつろなまま・・・動きませんでした

お水を飲ませて
お薬を飲ませ

チッコをさせようと試みたけど・・・しなかった。。

仕事に行きたくなかったけど
そうも言ってられず
母ちゃん、泣く泣くオチゴトへ。。

昼過ぎに家に戻ると
杏仁は朝寝かした布団の上でそのままの状態で寝ていました


昏睡状態なのか?

とても辛いのか?

動きたくないんだよね。


私が帰ってきても反応なし。。。


耳元で声をかける
体を撫でる

杏仁 母ちゃんの声が聞こえますか?



私が杏仁にべったりしていたら
「あたちも星人」のてんちんもそばに来る

CIMG8265.jpg 


いつもだったら、間に割り込んで

杏仁を踏みつけたり
上に乗ってでも割り込んでくるのに・・・


CIMG8266.jpg 


今日は杏仁に寄り添う天真

CIMG8268.jpg 

天真はねーたんとどんな会話をしたんだろう?



そして、夕方また病院にて点滴をしてきました

診察台に乗って横になる杏仁

杏仁が診察台の上で横になるなんて@@;
生まれて初めてかも

CIMG8273.jpg

前の病院では車から降りるのも嫌がり
診察室に入ってからも抵抗して
特に台の上は怖くてブルブル震えていた杏仁


そういえば・・・ここP動物病院では震えない
暴れるだけの体力がないと言えばないけど

もしかしたら、杏仁はこの病院は嫌いじゃないかもしれないと思った

先生も看護婦さんも事務の兄ちゃんも
とても優しいし、いつも「がんばったね」と褒めてくれる
よかったね 杏仁♪


体重は23.2キロ

とても痩せちゃいました。


CIMG8274.jpg 

約15分の点滴

母ちゃん初めてそばで付き添いました
「付き添えました」が正しいかな?

嫌がりもせず
私に顔をうずめて
とてもとても良い子にしていました

良い子すぎて・・・母ちゃん泣きそうでした。。


診察が終わり、車に乗り込む前にチッコしました♪
本日、初めてのチッコです
明日はがんばってチッコ出そうね

お水も薄めたポカリも沢山飲もうね




杏仁の病気のことを知人に話したら
そんなにお金をかけてとビックリされました

「何もしなくてもいいんじゃない?
もう自然に任せたら?」

知人の言いたいことはわかる
どうせ助からないのなら無駄な抵抗だってこともわかるよ

でもね・・・

それでも、杏仁は私にとって大きな存在で
我が家にとってとてもとても大事な子で・・・なんて

言い訳しようかな?と思ったけど
やめました


きっと話してもわからない

犬を飼ったことがない人から見たら
犬は所詮・・・犬

確かに、犬は犬
そんなことはわかってるよ

人間の子供とは違うってこともわかってる



心が曇ってしまったけど・・・


病院に行く前に天真と散歩していたら
近所のおばぁちゃんに会った

「あれ?今日はどうしたの?」

「もう1頭は?」

「具合悪いって聞いたけど・・・そんなに悪いの?」


どうやら父ちゃんのおかーたまから杏仁のことを聞いていたらしい。。。


「抗がん剤治療してるんだって?」

「もう治らないの?」


どこまで聞いているんだろう?
何が聞きたいの?


知人の件もあって・・・悲観テキな。

なんだか話をする気になれなかったけど


「あまり調子がよくなくてね、一緒に散歩は出来ないんです」

そう答えると


「そうなんやね。」

「犬にお金をかけてとか、色々言う人はいるけど
 それは人によって価値は違うし、私はね、いいと思うよ
 あんたがしてあげたいと思うことをしてあげたらいいんよ」

「犬も人間も同じ命やし、家族なんやから」


おばぁちゃんは優しくそう言ってくれました


犬を飼っていなくても
犬と一緒に生活していなくても


そう思ってくれる人はいるんですね。


とても心が温まった杏天母でした

おばぁちゃん、ありがと♪





杏仁♪
もうすぐメロンが食べごろだよっ

横浜からの贈り物
肉まんもフカヒレまんもあんまんもあるよっ^^♪

CIMG8203.jpg


Gママ&Yっち♪ ありがと^^

届いた瞬間、我が家の父ちゃん

「うわぁ~勿体ないから冷凍庫しまっとこっ♪」なんて・・・
小躍りしちょりましたわっ

しっかりガッツリ頂きま~す♪



明日はお仕事日ではないから
一日中~杏仁天真と一緒にいられます

杏仁が穏やかに過ごせますようにと願う母です


長文・・・最後までお付き合いありがとうございました

沢山の応援・励ましのお言葉
とても感謝してます

ありがとうございます

これからも温かく見守っていただけたら幸いです






| 悪性リンパ腫 | 00:54 | comments(22) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

杏仁の様子(10月1日~2日)

杏仁の様子(覚書)

9月30日

母ちゃんの予想は大きくハズレ・・・
杏仁は食べない 
食べられない。。。

夕方、さくらままが沢山のおやつを持って遊びに来てくれた

自分から歩こうとか動こうとしなくなった杏仁だけど
さくらままが来ると嬉しくて玄関まで迎えに行く

尻尾をフリフリさせてとても喜ぶ

杏仁~よかったね♪

さくらまま、ありがと^^




そして夕方、我が家には無縁な高級メロンが届いた@@;

CIMG8186.jpg 


お届け先を間違えているんじゃない?と思ったけど
あて先は○○杏仁・天真へ だった

そして食べごろは?

CIMG8183.jpg 


食べごろには杏仁が少しでも何か口に出来ますように♪


箱を開けると天真が釘付け~



CIMG8192.jpg 


「あたちもたべるぅ~♪」 byてんちん ↓

CIMG8190.jpg 

天真も食べようね

みんなで食べようね~♪

父ちゃんにもちょっと分けてあげようね(笑)


エロパパ レトパパ&ハッチ♪ ありがと^^






10月1日(土曜日)

朝から母ちゃんはオチゴト。。
さすがに休めない><!
何度も時計とにらめっこしながら時間が過ぎるのを待つ

抗生剤のお注射が効いてきたのか
鼻汁が鼻水に^^!

寝ているときもあまり苦しくなさそうで
スヤスヤ眠れるようになった杏仁

ときどき・・・吐きそうになるけど
ブツは出ない
もうお腹の中はカラッポ

夕方、病院にて抗生剤のお注射と吐き気止めの注射をしてもらう

病院での杏仁

CIMG8193.jpg 

緊張するのか、目に力がある^^


CIMG8194.jpg


CIMG8195.jpg 


診察が終わると外に設置してある水道から水を直飲み


CIMG8198.jpg


CIMG8196.jpg 


おうちに帰ってからはとても疲れたのか

とてもよく寝ていた

イビキをかくこともなくスヤスヤ寝ている

あまりによく寝ているから

母ちゃんと父ちゃんは何度もお腹が動いている?
生きてる?
そんな確認をしてしまった


手足が冷たく感じたので体温を測ると
37度・・・

お布団の上で枕をして毛布をかけて
まるで人間の子供みたい





10月2日(日曜日)

とてもいい天気♪

父ちゃんは昨晩から釣りに行ってくる~なんて言っていた
朝だけ行ってお昼には帰ってくるから~とか

「どぉ~ぞ!行ってきなぁ~」


そう言ったのに、朝起きたらグウスカ寝ていた(笑)


杏仁にお薬を飲ませて、顔や体を拭いた


杏仁はもう自分からチッコしようとはしない

歩けるけど、動くのがとてもシンドイみたい
あまり水分が取れていないから溜まってないのかも知れないけど

無理やり起こして、褒めちぎって
「杏仁~チッコしよっ!」
「ソレソレ~杏仁♪」

なんて声をかけながら・・・

あまりしたくもなさそうだけど
そうでもしないと寝たきりだし




それから杏仁を父ちゃんに任せて
母ちゃんは天真と少しお出かけ

杏天地方~第一日曜日は「元気ハツラツ市」

さくらままと一緒にフリーマッケットに出店予定だった
杏仁の調子が思わしくないから、とても一日留守にするには無理
参加できなかったけど
天真を連れて遊びに行ってきました

久しぶりに母ちゃん独占をした天真はとても嬉しそう♪


その様子はまたUPしますね^^


途中で何度か父ちゃんに杏仁はどう?と電話する


答えは「ひたすら寝てる」だった


父ちゃんなりにジュースを口に入れてみたり
お水を飲まそうとしてくれたらしい

「チッコするか?」と聞いたら「したくない」と杏仁は言ったらしい
(ホントかな?)


結局、この日も杏仁は何も食べていない
もう1週間が過ぎようとしている


少量の果物ジュース
少量のヤギミルク・・・

βグルカン

それだけ。。。


一日中~ひたすら寝ている





10月3日(月曜日)


今朝の杏仁

目つき悪いっす。。

CIMG8246.jpg 




土曜日に病院に行ったときに
先生と色々お話をさせてもらった


もし、月曜日までに何も食べられないようだったら
高栄養点滴をしてみましょうか?とのこと

なんとか杏仁が自主的に
何でもいいから口にしてくれるのを待ったけど
このままではどうやらそれは望めそうにない

何も食べなくても点滴を毎日すれば・・・
もう少し生き延びることが出来るかもしれない
でも、毎日数時間(約半日)かけて、病院での点滴は杏仁にとってかなりストレスになるし
リンパ腫が治ることはないから・・・
続けるかどうかはわからないけど


一時的に高カロリーを点滴によって体に入れることで
少しは元気になってくれて自ら何かを食べることが出来るかもしれない


こんなに弱ってしまった杏仁を見ても
まだ・・・もしかしたら
ケロッとした顔で「母ちゃん、腹減ったぁ~」なんて顔して
杏仁が私を見てくれることを望んでしまう

その望みをかけて、これから病院に行ってきます



杏仁の様子を見ていると
もう残された時間が短いのは私たちもわかっている

何も食べずに・・・生きていけるはずはないから


血液検査もしてないし
レントゲンも撮ってないから
杏仁の体は今どうなっているのかわからないけど


それでも杏仁は生きようとしているのがわかります



杏仁を病気にしてしまったことを後悔しない日はありません
もっと早く、健康なうちにもっともっと体に気をつかってあげればよかった
後悔しても遅いのはわかっているけど。。



寝ている姿を見ていると
たまに尻尾をパタンパタンと動かして
足をぴくぴくさせる杏仁


夢の中で杏仁は走っているのかな?
それとも泳いでる?

きっと楽しい夢を見ているんだよね
そうだよね?

寝ながら母ちゃんに元気出せよと杏仁がサインを贈ってくれてる?


寝ている杏仁を見るたびにそう思うようにしています




コメントのお返事が遅れてしまってすみません
皆さんの応援、とても励みになります

とてもありがたく読ませてもらってます
感謝してます 

ありがとうございます



また杏仁・天真に会いに来てくださいね









| 悪性リンパ腫 | 11:32 | comments(12) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

杏仁の様子(9月30日)




杏仁が食べ物を口にしなくなって4日目(9月30日)の朝を迎えました

杏仁はまだ自主的に食べようとはしないけど
今朝はカテーテル(注射器)で少しづつヤギミルクを口に入れた


もう悪あがきはやめようと思った私ですが

すっかり痩せてしまって
顔はガリコちゃんだし

体を撫でてやると腰まわりの骨が・・・ゴツゴツしちゃって

やっぱり・・・何もせずにはいられない母ちゃん


何かをすることで、自分をなだめているのかもしれません



ヤギミルクを溶かしながら・・・
杏仁と天真が赤ちゃんだったころを思い出しました

子沢山のさくら母さん

さくら母さんのお乳だけでは足りなくて
杏仁も天真も赤ちゃんのころにこうやってミルクを作って
毎晩毎晩、さくらママのお宅に通って
「大きくな~れ」 「元気に育て~」
そう思いながら、哺乳瓶で授乳したことを

遠い昔のような
今でもしっかりと覚えているから
つい最近のような・・・

とても不思議な感覚




昨日はあまりにも鼻汁がすごくて
息をするのも辛そうだった杏仁

夕方、抗生剤のお注射をしてもらいに病院にいきました


病院嫌いな杏仁だけど
このP動物病院はあまり嫌ではないみたい


それでもすぐに帰ろうと出口に行こうとするけどね(笑)




CIMG8145.jpg 


順番待ちの杏仁


お家にいるときは、目がうつろで半目状態だけど
ここに来る緊張しているのか


普通の表情になります


CIMG8147.jpg 


待合室から外を眺めて

CIMG8148.jpg 


行き交う車を見ているのかな?

CIMG8153.jpg 



杏仁が今服用しているお薬はステロイド(10mg)のみ


昨日は胃を保護するお薬と腸の働きをよくするお薬を出してもらいました



全部で5粒のお薬を何も口にしない杏仁に与えるのはちょっと大変。。。

口を大きく開けて、喉の奥に押し込む
なかなかゴックンしてくれない。。。


お薬は大体1時間~1時間半ぐらいで体に吸収されるらしいけど
それまで吐きませんように
杏仁の体を少しでも楽にしてくれますようにと願う母です




昨夜、帰ってきた父ちゃんは杏仁の鼻汁を見て
ちょっとビックリ@@;


「杏仁のアオッパナ、拭いたってぇ~」と言うと

恐々・・・チマチマ拭いている父ちゃんーー;
拭いてるんだか・・・広げているんだか・・・
ったく・・・つかえねぇ~--;


私が拭くときはとても大人しくしているのに
父ちゃんのときはあっち向いたり、プイッとしたり
ちょっと抵抗する杏仁を見て思わず笑ってしまった


「キレイキレイしようねぇ~」とお手本を見せてあげると


その後はキレイに拭いてあげることが出来るようになった父ちゃん
つかえる^^つかえる^^



母ちゃんの予想では今晩あたり
「母ちゃん!なんかくれっ!」って杏仁がキッチンに来る予定

予想が当たりますように♪

| 悪性リンパ腫 | 11:50 | comments(12) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。